二日酔いの治し方

二日酔いに良い食べ物

それでは二日酔いに良い食べ物を紹介します。

 

二日酔いで迎える朝は、胃が重く吐き気、胃のムカムカなどが起きやすいため、消化に悪い食品は避けましょう。

 

二日酔いの症状を緩和して、胃の調子が良くなる食べ物を選びましょう。

 

 

二日酔い対策に梅干し、バナナ、しじみ、アロエヨーグルト

 

梅干しに含まれる有機酸が二日酔いに効きます。また、良く知られているところでは、クエン酸が唾液の分泌を促して消化を良くし、胃酸の分泌を増やして食欲増進にもつながります。
梅干しは疲労回復効果も期待できます。
梅干し関連の食べ物はコンビニでも入手可能ですが、梅干しの食べ過ぎによる塩分の摂りすぎには注意しましょう。

 

お酒を飲むとカリウムが不足するので、症状改善におすすめなのがバナナです。
バナナは果物の中でも高カリウムで知られています。
バナナを食べるとすぐエネルギーにも変わりますし、二日酔い対策としても有効です。

 

二日酔いの朝といえばしじみの味噌汁です。味噌からは大豆タンパク、ミネラル、塩分が摂取でき、しじみからはオルニチンという肝臓の機能を高める成分が豊富に含まれています。
味噌汁は胃に負担も少なく、しじみの味噌汁はとても二日酔い対策に有効です。
男性の独り暮らしなど、しじみの味噌汁などなかなか作れないという方は、オルニチンのサプリメントなどで代替えすることも可能です。

 

最後にアロエヨーグルトなども二日酔いに有効です。
アロエは古くから薬効が高い植物として知られています。特にアロエの主成分であるアロエチンには、肝臓の解毒作用を活性化させる効果があり、二日酔いを治すには絶好の食べ物です。
しかし、なかなかアロエだけでは食べづらいので、食べるのが難しいですが、ヨーグルトなどになっているものなら簡単に入手できます。

 

二日酔いになってしまった場合は、これらの食べ物を食べ、「レバウルフ」を飲むことによって二日酔い対策が万全です。

 

 

↓二日酔い対策にはレバウルフ↓